ハイエース大辞典 天井デッドニングDIY【東レペフシート施工例】

東レペフ 材料
東レ

ハイエースの天井断熱材の大定番、東レペフシート
東レペフシートの埋め込み事例や、利用枚数を徹底的に調査しました。

また、制振材選びにお悩みの方はこちらの記事をご参照ください。

東レペフシートの概要

後に紹介する、グラスウールと違い、裏面が粘着シートになっています。

制振材同様に、貼り付けるだけでOKです。
一方で、粘着力が非常に強く、それに手こずるというコメントが多くみられます。

厚みが 3mm / 5mm / 10mmなど様々な厚みがあります。
天井には、10mm厚を利用されている方が多いです。

東レペフシートのメリット

  • 施工のしやすさ(裏面がのり / ハサミで切れる)
  • 湿度に強い

東レペフシートのデメリット

  • 高い(グラスウールと比べて)

東レペフシートの施工費用(DIY)

天井施工で、「5m」を位を利用されている方が多いです。

5mで18,500円程度

東レペフシートの施工例

標準ボディで1m x 3m利用
ハイエース 断熱 デットニング - toko ブログ
ハイエースの断熱処理&防音処理をしました。今回は天井だけ。使った材料はこちら防音用にレアルシルト(8枚入り10000円)断熱に東レペフ(1m×5m12500円)天井を取り外す為には、ます窓横の部品を外す必要があり、窓横の部品を外すには、先に窓下の黒いパーツを外さないといけないので、結局全バラしとなります。このパーツはネ...
標準ボディで1m x 5m (5mm)利用
ボティの制振、断熱処理
//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.j…
標準ボディで1m x 5m (10mm)利用
[トヨタ ハイエースバン]防音・断熱 ~乗用車化快適計画~ 其の壱 天井編②
みんカラ(みんなのカーライフ)とは、あなたと同じ車・自動車に乗っている仲間が集まる、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)です。
標準ボディで1m x 5m (10mm)利用 【動画あり】
【ハイエース200系DIYカスタム】制振・断熱・防音施工のすすめ
ハイエースカスタムハイエースは商用車なので、ハイグレードのスーパーGLでも車内の騒音や振動は激しい車です。もっと快適なハイエースにする為にDIYで天井外して制振、断熱、防音施行しました。ついでに、天井をダークプライム風にブラック化したので、

コメント

タイトルとURLをコピーしました